コンプライアンス

映画『コンプライアンス 服従の心理』日本版予告編映像 - YouTube

コンプライアンスをみた。映像はただの事件の再現であるけれど、事件の衝撃は残る。

日常の中で、非日常がふっと現れると異常なことにうまく気づくことができない。動揺しても、傷ついても私たちは異常であることには常に気付かなくてはいけない。権威は権威として存在してしまうけれど、それに従順であることはとても危険。とても。権威主義的パーソナリティは結局自分自身を傷付けることになる。

でもDV、いじめ、奴隷制、ハラスメント、そういうのって、うまく抜け出せないんだ。映画の感想なのに、まるで私自身に語りかけるみたいになってしまった。