人格の完成がまだ

採用試験、にむかって一応のお勉強をしているのだけれど、まったくもって身についていない感じがある。勉強はしているけれど、頭に入ってこない感じ。大学4年間全く勉強していなかったからだという批判もあるだろうけれど、そんなこともなくて、しなくてはいけないときはしていたような気がする。今回こんなに身が入らないのは全て、私が将来のことについて全然考えていないことが悪い。

私は決めるのに時間がかかる。今日のごはんも、デートの服も、新しい家具も、履く靴も、めちゃくちゃ時間がかかって人を困らせたりする。そうなったときは自分で悩んで納得するか、人に聞くか、適当に選んで後悔するかということになる。どうでもいい、といったら失礼(誰に?)だけど、まあそういうことは全然きめれない。でも本当にたまに直観的に、これしかない、ということがあって、例えばそれはウッドベースを弾こうとか特別支援をしようとか、自分のやりたいことははっきりとわかる。人間は難しい。

将来どうするか、ということ、全く考えていなかった。やりたいことは結構やってしまった気がするし、やりたいことを仕事にできるわけじゃない。ということは、私自身で考えたり悩んだりしなければいけなかったのだけれど、そういうことをしていなかった。時間がなかったなど言い訳はいろいろあるけれど、そういう時間を取らなかったのも事実だと思う。あと結構大事なことだし、わりと時間がかかると思う。1年くらい前から考えておくべきだったんだけど、そんなことしている余裕はなくて(大2病だった)、今までやらなかったこと(新しい音楽とか、知らない人と会うとか、好きな人に振られるとか、セックスとか)を消費するのに精一杯だったかもしれない。

新卒は強い、みたいなのあるけど、1年くらい考える時間もらってもいいのではないかという気持ちになっている。そうそうこの人生、私のだし。