最近一番良く聞いている曲、入江陽のやけどという曲。5:40あたり~

 

『鎌倉』『やけど』入江陽 - YouTube

悔しいことも 照れ臭いことも おんなじ?
がむしゃらに午後を しゃにむに 余生 さまよい

いやらしい夜も 目覚ましい夢も あるのに
お寿司を食べて 顔を拭いたら 朝だよ

不粋なハゲも 優しいデブも おんなじ
焦りはないし 君がいいなら 別にいいけど

憧れた世界 銀幕のメロディ 忘れていいの?
夢の墓場を 掘ってやらずに 埋れていてさ いいの?

テレビに散歩 気晴らししても おんなじ
わからない子ども 悟れない大人 別にいいだろ

それはあなたに関係ないよ ひとつも
バファリン飲んで 歯を磨いたら 春だよ

ゆらめいて消える ランプに触り やけどをしたの
きまぐれに消える 背中に触り やけどをしたの

 

 やけどについて考えている。f分の1のゆらぎによってもたらされる傷、ケロイド。たくさんやけどの痕がある気がする。もちろん、自分からゆらぎに触れたくて触れたものもあるけれど、思いもよらないゆらぎの動きに触れてしまったということもある。
またセクハラについて考え(ざるを得ない機会があっ)た。ここで書いていない話もある気がするけれど、私は過去に何度かセクハラにあっている。私がそういう体質なのかもしれないし、自分のセクシュアルな面を見られているということに気づかないお馬鹿なだけかもしれない。もう1年も前のことだし私自身もわりと終わりにして封印していた記憶だったので、その話をされたときは不意を突かれて感情コントロールがうまくいかなかった。私を助けたいみたいな気持ちで相手の女の子は私に話したのだろうけど完全に偽善だった。偽善。私の気持ちをまったく考えずに、自分の感情を以てそれが相手と同じであると考えることの愚かさよ。心の理論から勉強しなおしてくれ。人の考えていることは自分の考えていることと一致しないんだと。私の傷はまたもや晒されることになってしまった。
私はなおりかけたやけどの痕のある部分の包帯をはやく取り過ぎてしまったように思う。まあ、包帯を外すことに対して抵抗できなかったのだけれど。