たとえば私がこれから幸せに暮らすということについて

みなさんは今日は何の夢を見ましたか?私は最近は、幸せに暮らす夢ばかりを見ます。期待しすぎるのは良くないかもしれないけれど、仕事が終って恋人もしくは結婚相手のいる家に帰ってご飯を作って食べてお風呂に入って音楽を聞くか本を読んで寝るという幸せすぎる日常を思い描いては夢に見ています。これは以前話したとおり私の将来の夢であって、かつ最近は夜に見る夢でもあるので、二重の意味で夢ということになって、本当の意味での夢になりうると私は考えているのです。
将来私が幸せに暮らすことについて私はよく考えています。私を幸せにしうるのは私しかいないなあと私を本当にかわいがってやっています。将来私が幸せならタバコはそんなに必要ないので吸うのを忘れるだろうし、お酒だって趣味程度に抑えられるだろうと思います。幸せになるためにはどんな努力も厭わないという気持ちです。
ただ、私が幸せになる努力を延々と続けていても、あなた達の不幸せが私に影響を与える可能性があるということがあります。たとえばイライラしている人や欲求が満たされていない人が私に対して殴ってきたら私は一気に不幸せのどん底です。だから私はみんなに一定に幸せになってもらいたいのです。相互に幸せを保証し合って生きていきたいのです。私のお祈りはいつも「皆が幸せになりますように」なので、一見魔法少女まどか☆マギカのまどかみたいに見えますが、実際は私の幸せのためだけに祈っているのです。
私はみなさんの幸せを自分自身のために本気で祈っています。