ひどい夢を見た2

毎日変な夢ばかり見る。今日は整形手術をする夢を見た。

結構大掛かりな手術だった。目と鼻の形を変えた気がする。鼻にはシリコンを入れたと言っていた。痛みはあまりなかった。あるのは自分の顔がどう変わっているかわからない不安感だった。手術してくれたのは、14年間習っていたピアノの先生だった。手術が終わっても傷がほぼなかったので、スーパーマーケットでゼリーみたいな食べ物を買った。その間も人に見られるので自分の顔がどうなっているかずっと気になっていた。スーパーマーケットを出て叔母に会った。道の途中で羊羹を食べながら鏡を見ると、髪の毛がなくて全く別人のような人が写っていて、「どうして私は整形したんだ??」と思った。顔の造形は多少良くなったみたいだけど、別に嬉しいとか、悲しいとかそういう気分ではなかった。恋人に認識されないかもしれないなとも思った。この程度の整形手術ならすぐにできるけれどこの程度の整形手術なら全くやる意味がないよなあと思いながら羊羹を食べていた。整形手術はあまりしたくないなと思いながら起きた。

私は私でいたいよね。