いつのまにかサラリーマンになっていたい

いつのまにかサラリーマンになっていたい。

私は以前はけっこう本気で世界を変えたいと思っていた。あるいは本気で世界を変えることができると思っていた。でももういまはそんな体力もなければ気力もないし、何人もの人の人生を左右するようなそんな人にはもうまったくもって興味がない。面接に行った会社の説明で「私たちは本気で世界を変えようと思っていて〜、」などと説明され始められでもしたら、すぐにでもこの場から消え去りたくなってしまう。世界を変えるのも終わらせるのも、どうぞご自由に。私の仕事じゃあない。私の就職活動がこのままうまくいけば、世界を変える必要がない仕事に就くことになる。目の前の人を支援し続ける人間になるだけだ。

もしも誰かが「世界を征服しに行こうぜ」って言ってくれたら、履歴書もスーツも燃やしてすぐにでも太平洋にくりだしたのに、いまはもう、そうじゃないんだよね。

いつのまにかサラリーマンになっていたい。

【MV】世界征服やめた feat.daoko / 不可思議/wonderboy - YouTube