17時からベッドでビール飲んだ。あまりにも疲れていたので、「ちょっといまから寝るんだけど、起きたら遊ばない?」と友達にラインした。2時間仮眠して、久しぶりに夢を見た。
夢では私は、特別な支援される側になっていて、バイト先の施設の女の人と折り紙かなにかやっていた。恋人が迎えに来てくれたのでそのまま渋谷の路地みたいなところを歩いてた。私は全然話せなくて(機能的に無理らしかった)、恋人が私にずっと話しかけていた。私はどこかではぐれてしまって、飲食店で待つことにした。飲食店で、何も頼んでいなかった。カウンターの隣の席のつけまつげと自分のまつげの接着を失敗してる年増のギャルみたいな女の人が私にずっと話しかけてきていた。まつげのことが気になって話は全然聞いてなかった。恋人から連絡が来たふりをして店を出て、起きた。
ちょうど起きた時に友達から連絡が来ていたので、ビールとワインを飲みに行った。音楽と映画の話と、おなかが痛い話をした。おなかが痛いとのことだったので、早めに帰った。帰りに恋人に明日は寒くなることを連絡した。今度会うときに、前にセクハラされたときのことをちゃんと話すと言った。前進しているかんじ。