22歳になった

22歳になった。
日付が変わる瞬間にパーティーをしてたのしかった。その辺にあったお酒を飲みまくって歌を歌いまくって人の上で寝た(変な意味でなくて)。いくつかプレゼントをもらって嬉しかった。昼はダニーボーイをセッションしてまあまあうまくいった。出会った後輩には「お誕生日おめでとうございます!お疲れさまです!」と言われた。人生お疲れさまです!って感じなのだろうか。夜になって、もつ焼きを食べてビールを飲んだ。私の誕生日とは思えない話をたくさんされつづけてたので、ずっとテレビをみていた。年末によくあるハプニング大賞みたいな特番がやってて飽きなかった。テレビ見てビール飲んでたらラインで恋人が私が帰省するときに飛行場まで一緒に行くと言っていたのでなんとなく寂しい気持ちになった。帰って少し眠って、@teenstと通話した。@teenstは私を相槌するマシーンだと思っているみたいで、とにかく話し続けていた。@teenstと話していていつの間にか誕生日は終わっていた。どんどん歳をとっていってる。今年もただしあわせになりたい。