一日一食昼寝付き

何もしないで一日が終わった。何も予定がなくて自由にできる一日、1年ぶりくらいの感覚。昼に起きて玉子焼きをつくってたべて、また寝た。17時になって窓を開けたら思ったよりもけっこうあたたかくて、春の外の匂いがした。人たちはデートしたり買い物したりしてて、私は家で電気もつけずに過ごしていて、同じ時間を過ごしてるのに、なんか負けたみたいな気分になる。相変わらず部屋は散らかったままだし、掃除も終わってない。読む本も積まれただし、書類も整理できてない。身体がだるくてうごかないので処理できない。このあと駅に行って買い物をしてコーヒー飲んで本読むっていうのもいいけど、今日はもう電気つけずにこのまま寝てもいいかなという気持ちもある。就職もどうなっちゃうかわからないし、一生寝ていたい。そういう気持ち押し殺して、明日は早起きして恋人とディズニーランドへ行く。