私のワールドシティタワー

何も思うところがなかったというか、反対に思いすぎていたというか、最近は考えを整理する気も起きないでいた。
引っ越したので図書館に頻繁に行くようになったが最近の私は物語という物語が読めなくなってしまっていた。自分の生活が、以前よりも圧倒的に密度の高いものになってしまって、人の生活について考える余裕なんかなくなってしまったのだった。なので仕方無しに動物や爬虫類の図鑑とか虫の生態とか遺伝学の本ををベッドで眺めていて、カモノハシの生態とか寄生虫による病気とか危険な虫たちについて異様に詳しくなってしまったのだった。
昨日はビール飲んだり東京海洋大学の鯨の骨格標本を見たり、海の近くの高級(高給?)マンションの下にある子どもと大人の比率が2:1くらいの平和すぎる公園をみたり、羽田空港までモノレールで行って京急で帰ったりしてはしゃいだりしていた。最近家と職場の往復だった私にとってはどこに行っても異世界で世界線を本当に間違えてしまったのではないかというくらい刺激が強すぎて帰る頃にはすっかり疲れ果ててしまっていた。私にとって正しい世界線というのはやっぱりいまいるところであって、全く仕事に行きたくない日でもやっぱり仕事に行くし、やりたくない手続きも後回しにしつつもやっぱりやりながら何もないときは図鑑を眺めたり知識を得たりということなのでした。
@teenstと@side_tanaさんは相変わらず話していて飽きないしどんどん話せるのでまた会いたい。けど@teenstはアメリカへ行ってしまうし今月はなかなか会えないのかもしれない(以前は毎週会ってたのにずいぶん遠くへ行ってしまうのね)。@side_tanaさんは渋谷に行ったら呼ぶ。