すべてを濡らして色を増すように

春、いろいろと思い出すところがある。調子悪いと伝えているけれど、実際のところこれ以上何も思い出したくないということでもあって。
しかし意図して何もせずにいても毎日物事は事故のように起こるもので意図せずしておかしなことに巻き込まれて行くのだった。

新しく職場に来た人が知り合いだったり昔の友人から連絡が来たりして事故的に人間がぶつかってくるのでやめてほしい。

それはそうと最近刺繍を始めました。布を糸で埋めていって自分の手作業が目に見える形で表れてくるというのはこんなにも気持ちの良い物なのか、と思う。人間の心は目に見えないし音楽だってそうだけど、今まで目に見えないものばかり扱っていてもう感覚としてどうにかするしかなかったのだけど、刺繍は目に見える。なんとすばらしいことでしょうね。あと一人でたのしいことやれるって気持が気負わなくて楽。糸と布のことだけ考えるだけ。
桜を見ていたら会社に遅れそうになっている。霧のような雨が降っていて、桜は雨が降っているときのほうが見やすいなと思う。晴れてるときは私には明るすぎる気がする。

f:id:pajamajp:20160405084748j:image