冷たいコーンポタージュスープ

こんにちは、pajamajpです。このクソ暑くて蒸していてとっても不快な夏をみなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は月曜は休みだったので、ブラジリアンワックスと美容院に行きましたら、そこかしこでみなさん恋愛について語ってらしたのでなんかばかみたいでした。さながらつばめの繁殖期かと思うような浮ついたピヨピヨを聞かされて鬱屈とした思いで過ごしています。

外国の方と付き合うときには、「とにかく相手を王様にしてあげるの」「くだらないユーモアにも嘘でも大笑いしてあげて」「恋愛というゲームを楽しんで」とのことでした。文化が違うのだ。

電車の中ではなんか平日の昼なのにカップルの高校生が二人だけいておかしを与えあってて楽しそうだった。

その後美容院に行ったら、隣のお客さんはよくもまあそんなにたくさんお話できますねと思うくらい話が尽きなくて、街コンの男の話をすごく明るく話していた。美容院とはなぜかわからないけれど人が話すところなのだと思う。でもなぜ?私は今日の晩ごはんを考えていた。担当の人、彼女が8年いないのでどうしたら良いかみたいな話をしてきて、うんざりしたのでまず筋トレばっかやんないで街に出ることを提案した。担当の人は私が話さないことを知っているので、それ以上は話さなかった。新しく入ったアシスタントみたいな若い女の子、私の机に表紙にEXILEのどれかが写った雑誌を置いてきたので1ページも読めなかった。携帯の電池が切れそうで、なにもすることがなかった。今日の晩ごはんのことしか考えることがなかった。髪乾かしてくれた同級生くらいの男の子、がんばって話そうとしてきてて申し訳なかった。でもその後来たお客さん、元イケイケみたいなお姉さんが味噌とぬか漬けと梅干し作ってて毎日7時半就寝3時起きしてて「あたしやばくない?!」みたいな話してて最高だった。

どうでもいい人たちのどうでもいい会話に惑わされることはないけれど、例えば朝鳴いてるカラスがうるさくて気になって寝れないみたいに、うるさいので耳栓したいってことはある。しかもカラスはカーしか言わないけど人は私にわかる言葉で話すので頭に入ってきて大変になることも多い。

ふつうの人間は恋愛以外に考える事がないのかと思う。なんか私は恋愛以外のことも考えたいな、と思いながら結局今日はとうもろこしとたまねぎとじゃがいもでコーンポタージュを作ろうと考えたんだった。実際に作ったのだけど、コーンポタージュスープはとにかく裏ごしが大変で1時間かかったよ。